11か月で32,000円を節約!高いプロパンガスへの対策は契約の見直し!

暮らしお役立ち

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています


戸建て持ち家でプロパンガス使用中の皆さん、

日頃から料金が高いと感じながら

「プロパンガスだからしょうがない」

と思っていませんか?

出来る事からやろうと

  • シャワーの時間を短くする
  • お湯を使わないで洗い物をする

など節約を実践されている家庭も多いのではないでしょうか。

しかしガス料金は

「日々の細かい節約」

ではなく

  • ガス料金値下げ交渉
  • ガス会社の変更

等による見直しで数万円単位での削減も可能です!

そう対策はズバリ

契約を見直す!

です。

そして見直しは

ガス料金比較サイトを活用する事で簡単に効率的に進める事が出来ます

本記事ではガス料金比較サイトenepi(エネピ)を利用して料金の見直しをする手順について詳しく解説します!

ちなみに今回ご紹介するenepi(エネピ)は、

申し込んだだけでは各ガス会社から連絡が来ることはありません。

気軽に申し込んだら

沢山の会社から営業電話が来て対応に大変な思いをする、とはなりませんので

安心して申し込む事ができますよ!

※ただしenepi(エネピ)からは申し込み後に一度だけ確認の電話があります。

プロパンガス業界は

  • プロパンガスの料金はガス会社が自由に決定できる
  • ガス会社や契約している家庭によっても料金が違う

というのが実情なんです。

しかしガス会社や家庭ごとに料金が異なるという事は

ガス会社と個別の交渉で金額を下げる事が出来る、という事でもあるんです!

我が家もプロパンガス料金の見直しをしててみたところ、

見直した翌月のガス代で

約12,000円 → 約8,900円に

大きく削減となりました

そして2023年1月から11月までの11か月間で前年と比較すると

合計32,237円削減

という結果になりました!

2022年2023年
1月~11月
ガス代合計
¥99,267¥67,030-¥32,237

下記に当てはまる方は本記事を参考にして頂きプロパンガス料金削減にチャレンジしてみては如何でしょうか?

当てはまる方は本記事をチェック!

・戸建て持ち家である
・プロパンガスを使っている
・ガス代を安くしたい
・ガス会社と契約をしてからこれまで契約内容の見直しをしたことがない

プロパンガス料金は「高い」「値上げしやすい」「金額が不明瞭」

料金は基本料金+従量料金で計算

ガス料金削減についてのお話しの前にまずは簡単にプロパンガス料金の内訳について説明せてください。

プロパンガス料金は基本的に、

基本料金と従量料金の合計

とする二部料金制が主流となっています。

毎月の支払いが固定されている「基本料金」、使用した分だけ料金が加算される「従量料金」の2つの料金の合算です。

基本料金:インフラを維持するための費用

基本料金にはボンベの配送費用やガスメーター維持管理など、業務運営や安全管理に関する様々なコストが含まれています。

よって地域の交通事情やガス会社のコスト算出方法によって基本料金は各ガス会社ごとに異なってきます。

従量料金:使用量に応じた料金

従量料金は従量単価に 従量単価 × 使用量(㎥) で計算されます。

ちなみに従量単価は1㎥当たりのガス料金になります。

つまりプロパンガスを使えば使うほど従量料金も増えていくことになります。

ただし会社によっては、ガスを使えば使うほど従量単価が段階的に安くなる方式を取っている会社もあります。

あすまいも
あすまいも

ちなみにプロパンガス1㎥当たりの重さは約2kgで、お風呂を3,4回湧かす事ができます

プロパンガス料金は高くしやすい仕組み

ここまででご説明させて頂いた通りプロパンガスは配送したり、ガスメーターの維持管理をしたり、と運用に多くのコストがかかっています。

そして自由料金制である事に加え、値上げの際も利用者の同意を得る事は不要なんです。

つまり、

ガス会社の都合で値上げげやすい仕組みとなってしまっているんです

その値上げも一律同じではなくご家庭ごとで値上げ額が事なるケースもあります。

以上からプロパンガスの料金は

  • 高い
  • 値上げしやすい
  • 金額が不明瞭

という構造となってしまっていると言えます。

料金以外で会社切替えかを検討すべき項目

何となくで今のガス会社と交渉をしない

プロパンガス料金の仕組みが何となくわかった所で、

  • 今の会社と料金の値引き交渉をするか
  • 会社を切り替えるか

判断に悩む所かと思います。

しかし

切り替えるのが面倒くさいから何となく今の会社と交渉するのはおすすめできません

安易な交渉がおすすめできない理由
  • 高い金額で契約していたのであれば公平な金額で請求しない会社という可能性がある
  • 一時は料金が下がったとしてもしばらくしたらまた値上げされてしまう可能性がある
あすまいも
あすまいも

せっかく検討するのであれば他社の情報も把握したうえで判断しましょう!

ガス料金を比較する方法は後述するので、ここでは価格以外の面でも検討するポイントをお伝えしたいと思います。

過去に対応でトラブルがあるか?

過去にガス切れや不手際、トラブルがあれば会社を変える事も検討した方が良いかもしれません。

正直いまどきガス切れなんかあるのか?

と思い少し調べてみました。

あるようです・・・

人が手配して運んで交換しているのでどこかの工程でミスがあるとガス切れは起こってしまうんですね・・・

その他ガス会社に問い合わせても返事がなかなか来ない、機器のトラブル対応が遅くて大変な思いをした、という方はガス会社変更を検討する十分な理由になるのではないのでしょうか。

希望の支払い方法が出来るか?

料金の支払い方法はガス会社によって様々です。

中にはクレジットカードが不可で銀行振替のみという会社もあります。

もし支払い方法に不便を感じられている方は、これを機にガス会社の変更を検討してみては如何でしょうか?

ネットや電気代もまとめられるか?

大手のガス会社などはプロパンガスの他に

  • インターネットプロバイダ
  • 電気

の取り扱いをしている場合もあります。

現状それぞれ個別で契約しているのであれば、まとめることで固定費の削減も可能です。

他のインフラとのセット契約が出来るガス会社を探すのも良いですね!

生活インフラは欠かせないものですし必ず毎月支払うものなので、ここを少しでも削減できると年単位で大きな差になってきますよ!

あすまいも
あすまいも

いよいよ次からは実際にどうやってガス会社の料金を見直ししていくのか解説しますね!

見直しはプロパンガス料金比較サイトのenepi(エネピ)を活用

最適なガス会社を見つけられる!

ではどうやってガス料金の見直しを進するのか?

私は無料のガス料金見直しサイトenepi(エネピ)

の活用をおすすめさせて頂きます

携帯電話会社等の場合はHPやCMでよく

「月の使用料金は〇〇〇円!」

と安さをアピールするような表記をよく見ますよね?

消費者は価格とサービスから契約する会社を選ぶ事が出来ます。

しかしプロパンガス会社においてはこれまでご説明させて頂いた通り、自由価格で契約家庭ごとに料金が異なっているのが実情です。

よっていくら削減できるかは実際に問い合わせをして見積を取らないとわかりません。

ちなみに日本には約15,000社のガス会社があるとされています。

一般の消費者が自力で安くて良いサービス体制のガス会社を探し出すのはほぼ不可能です

今回紹介するenepi(エネピ)は

  • 複数のガス会社を一括比較が出来る
  • こちらから交渉したいガス会社を選べる
  • 紹介サービスは無料で利用可能

ストレスフリーで効率的にベストなガス会社を探すことが可能です。

※ただしenepi(エネピ)の担当者からは一度だけ確認の電話連絡が入ります。

利用者に負担が少ない!

ガス料金比較サイトenepi(エネピ)をおすすめするポイントは下記の通りです。

enepi(エネピ)おすすめのポイント
  • 厳選された会社を紹介してくれる
  • 紹介された会社から自分で選んで交渉が出来る
  • 現在契約の会社で減額の余地があればそれも教えてくれる
  • 契約後1年以内の値上げは補償等の安心保証制度がある
  • サイト内に基礎知識に関する記事が豊富

各ポイントを詳しく解説していきます!

厳選された会社を紹介してくれる

紹介してもらえるガス会社はenepi(エネピ)が定める下記基準をクリアした会社になります。

・地域の相場料金と比べて、安いプランで提案できる会社

・正当ではない理由によるガス料金の値上げなどをしないと約束している会社

・有事の際、30分以内に駆けつける事が出来る保安体制を準備できている会社

相場より安くて何かあったら早く来てもらえる

安心してお願いできるガス会社を紹介してもらう事が出来ます。

↓実際の紹介画面です。

一覧表示上でいくら位削減できるのか、また具体的な料金内訳も表示されておりストレスなく確認できます。

紹介された会社の中から自分で選んで交渉が出来る

利用者は紹介されたガス会社の中から自分で会社を選んで申し込む流れになります。

よって

申込後に色んな会社から電話が来て対応が大変、という事にはならずストレスはとても小さいです

紹介された会社の情報をじっくり確認した上で気になる会社に見積を依頼する事が出来ます。

ただしenepi(エネピ)の担当者からは一度だけ確認の電話連絡が入りますが、進め方について疑問点や不明点があればそこで確認しておきましょう!

またenepi(エネピ)では担当者に365日問い合わせる事が出来るので、比較検討の中で出てくる疑問なども気軽に相談する事が出来ますよ!

紹介された各会社の情報もとても見やすく、「おすすめのポイント」にはその会社ならではのサービスやプランの説明が記載されています。

料金以外で乗り換え検討の材料となる有用な情報が記載されています

また「会社概要」ではそのガス会社の支払い方法が確認できるので、自分の希望する支払い方法が出来るか?という点についても簡単に把握する事が出来ます

現在契約の会社で減額できるかも教えてもらえる

enepi(エネピ)では現在契約の会社で減額の余地がある場合は他社の一覧と一緒に表示されます。

ガス会社に電話をかけて「ガス料金をもう少し値引いてほしい」とお願いするのもなかなか言いにくいですよね。

しかしenepi(エネピ)では「連絡を希望する」をクリックすれば交渉を開始できます。

他社の金額も分かっているので「他の会社は〇〇〇円位になるみたい」と具体的に金額を伝えれば交渉もしやすくなりますね!

あすまいも
あすまいも

ガス料金比較サイト経由の連絡なので本気で乗り換えを考えているとガス会社もお客様を取られまいと頑張ってくれるかもしれません!

契約後1年以内の値上げは補償等の安心保証制度がある

enepi(エネピ)を通じてプロパンガス新規契約を行った場合は安心保証を受ける事が出来ます。

安心保証の内容
  1. 契約後1年以内の「値上げ」は、いかなる理由が合っても差額分相当を補償してくれる
  2. 契約後に万一「値上げ行為」があった場合は、ガス会社との連絡対応サポート

ガス会社に言いにくいお願いや相談をしなければならない時にサポートしてもらえるのはとても心強いですね!

サイト内に基礎知識に関する記事が豊富

enepi(エネピ)のHPには

  • プロパンガスに関する基礎知識
  • ガス会社とのやり取りの仕方
  • 業界のニュースや会社の情報

など様々な記事が多数用意されています。

ガスの節約術など暮らしに役立つ情報もあるのでお時間ある時に一読をおすすめします!

これを一通り読むだけでプロパンガスについてかなり詳しくなれますよ!

画像引用:エネピHP

申し込みはとても簡単!結果もすぐ届く

enepi(エネピ)で料金比較をする手順はとても簡単です

下記のリンクからアクセスして指示に従って情報を入力するだけです。

用意する物:ガスの使用量や料金が分かる最近の明細など

書類がそろっていれば入力は10分かからない位の時間で完了します。

申し込みが完了すると登録したメールアドレスにメールが届きます。

私は深夜に比較依頼をしましたがすぐに結果が届き、

依頼から数分で紹介内容を見る事が出来ました

後日、日中の時間帯で1度だけenepi(エネピ)の担当者から内容説明の電話がありました。

あとは紹介されたガス会社を確認して交渉したい会社を決めて「連絡を希望する」のボタンを押すだけ。

とても簡単です!

切り替えで発生する面倒な段取りはガス会社間でやってくれる

いざガス会社さんを切り替えるとなっても手続きが色々大変じゃないかしら?

あすまいも
あすまいも

切り替えのやり取りはガス会社の間でやってくれるのでさほど手間はありませんよ!

実際にガス会社の切り替えって手続きが面倒くさいのでは?と思っている方もいらっしゃると思います。

しかし実際にはさほどやる事はありません

画像引用:エネピマイページ

上記の様にガス会社を選んでからは基本的には新しいガス会社さんと話を進めて行く形になります。

新しいガス会社への切り替えのため今の会社への連絡なども基本的に不要でそういった切り替えの段取りなどはガス会社間でやり取りをしてくれます。

ただ一つ山場があるとすれば、

今のガス会社さんが引き止めに来る場合がある

という所でしょうか。

実際に自宅まで営業さんが来る場合もありますがその際ははっきり

「もう決めたことです」

と言ってお断りするようにしましょう

まとめ:ガス料金比較サイトを活用して効率的に見直そう!

今回の記事は戸建てでプロパンガスを利用しているご家庭が前提となってしまいますが、ガス契約、ガス会社の見直しについて解説しました。

enepi(エネピ)おすすめのポイントおさらい
  • 厳選された会社を紹介してくれる
  • 紹介された会社から自分で選んで交渉が出来る
  • 現在契約の会社で減額の余地があればそれも教えてくれる
  • 契約後1年以内の値上げは補償等の安心保証制度がある
  • サイト内に基礎知識に関する記事が豊富

今回紹介させて頂いたガス料金比較サイトのenepi(エネピ)は、こちらから連絡の依頼をしない限り各ガス会社から連絡が来ることはありません。

まずは具体的に

  • どんな会社があるのか
  • どれだけ安くなるのか

と状況を手軽に知りたい方には特におすすめのサービスになります。

結果もすぐにメールで送られてきますよ!

また現在契約の会社でも減額の余地があるようであればそれも教えてもらう事が可能です。

よってガス会社の切替をするか悩んでいる方でも見積り依頼をされる事をおすすめします。

今回の記事が読んで頂いた方のガス料金削減のお役に立てればうれしいです!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

あすまいも

はじめまして!あすまいも です。

2018年、一軒家を購入した直後に工務店、不動産屋が相次ぎ廃業。

2022年、購入4年目にして雨漏りが発生。

それらの出来事から自宅メンテナンスやリフォームに興味を持つ。

これまで10社以上の工務店、リフォーム会社と相談、交渉を経験。

新しいことへの挑戦が大好きで、自宅を実験台にDIYやリフォームで快適な家づくりに取り組んでいます。

2023年には第二種電気工事士の資格も取得。

医療機器のサービスエンジニアとしての経験を活かし、DIY、リフォーム、お役立ちアイテム、暮らしの情報などをテーマにブログを展開中。

読者の皆さんと共に、より楽しく豊かな生活を目指しています。

プライベートでは40代の2児の父親として、育児に奮闘中。

あすまいもをフォローする
暮らしお役立ち
あすまいもをフォローする
ホームアップグレード奮闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました